和婚について

一生に一度の和装婚

和婚でオリジナルの演出を!!

人生の一大イベントである結婚式。
日本の伝統や風土である「和」を活かした神前式や和装を選択する人も多いのではないでしょうか。
現在の結婚式では、そんな和婚がさらに楽しく特別なものになる演出がたくさんあります。
入場方法一つをとっても人力車に乗って入場したり、番傘で入場、正座で入場などという驚く演出方法もあります。
また、ケーキカットの代わりに鏡開きをしたり、地酒をふるまったり、お餅つきをしたりと誰もが楽しめて馴染みのある親しみやすい演出があります。
昔からお祝いの大切な場で行われる鏡開きには鏡は円満を開くは末広がりを意味し、結婚式で行うのも縁起物でとても良い発想ですよね。
また、新郎新婦やゲスト全員が健康と平和に末永く幸せに過ごしていけますようにという想いを込めて折鶴のシャワーをしたり、日本の伝統的な儀式である「水合わせの儀」を取り入れ朝一番に汲んだ地元の水を持ち寄り、新郎新婦それぞれの水を合わせて乾杯をする演出もあります。
どの結婚式に参加しても多種多様で同じ結婚式はありませんが、特に今はやりの和婚を選択し、自分たちだけではなくゲストも一緒に楽しめるオリジナルな演出を考えてみるのもとても素敵な選択ですね。

日本人だからこその特別感。和婚とは?

若い世代にも日本の文化や伝統が見直されつつある近年、結婚式のスタイルも日本らしい和婚が人気上昇中です。
和婚といえば、神社などで取り行う神前式が一般的です。
厳かで格式高い雰囲気の中で進められる神前式は、身も心も引き締まり、結婚への新たな一歩を踏み出す二人の決意もより固く結ばれることでしょう。
また、芸能人にも和婚を取り入れたカップルが多くみられ、神前式で着用する白無垢や色打掛も様々な色やデザインがあります。
ホテルや式場と提携する専門店なら、レンタルが可能ですし、衣装選びで実際にその数の多さを見れば、白無垢は昔のお嫁さんという概念は一瞬にして消えてしまうのではないでしょうか。
衣装と同じく、髪型も様々です。
伝統的なかつらや綿帽子、角かくしをつけるスタイルもありますが、地毛を用いたアップスタイルに、生花をつける髪型が定番化しつつあります。
華やかなで伝統を感じさせる着物と洋風の髪型の絶妙なバランスが現代の日本人女性たちの心を掴んでいるのです。
また、神前式を行う神社や、ホテル、式場の神殿などでも、伝統だけではない自由なスタイルを受け入れる体制が整ってきたことも、人気が上昇した要因かもしれません。
日本人女性だからこそ似合う特別なスタイルといっても過言ではありません。

Valuable information

レディースのブランドFaliero Sartiの通信販売店

ファリエロサルティの新作通販

手帳型スマートフォン・スマホのオリジナルカバーの作成・販売

手帳型ケース オリジナル

一組一組、一枚一枚じっくりと製作していく事を信念に活動しています。

似顔絵 ウェルカムボード

仲介手数料0円の賃貸事務所検索サイト

貸事務所 千代田区

買取も地域最高額!

iPhone修理 千葉

最終更新日:2016/5/26