思い出のアルバム

一生に一度の和装婚

アルバム付き和婚で
晴れ舞台をずっと2人の思い出に

人生で最も輝ける舞台の一つでもある結婚式ですが、最近では様々なこだわりを反映できるプランが提供されており、より個性的な式を挙げる人が増えてきました。
その中でも最近注目されているのが、和婚です。
文字通り伝統的な和式の挙式であり、着物を着て神社でとり行うというのが一般的な形になっています。
ウェディングドレス姿で華やかな雰囲気の洋婚も魅力的ですが、厳かな雰囲気の中で行われる和婚は落ち着いていて、人生の門出を誓うには最高の形と言えるでしょう。
さてこうした和婚を扱う業者によっては、アルバムサービス付きのプランを提案しているところもあります。
プロのカメラマンが式のシーンを撮影しますので、貴重な瞬間をきれいに残すことができ、その後の人生においていつでも鮮明に思い返すことができます。
写真館で撮影されるものとはまた一味違った、晴れの日の雰囲気をそのままおさめることができるのが、こうしたサービスを利用することのメリットです。

和婚をしたらアルバムに残して思い出を

結婚式には様々な種類があるのですが、その中でも日本の伝統を重んじたものこそが和婚です。
男性は、袴を着て女性は十二単を着るのですが、教会で挙げるよりも結婚式らしく、結納の儀式なども行って本格的に挙式をすることで有名です。
また、神社で上げることから日本らしい雰囲気を演出することができるために、最近では外国人の夫婦でも和婚を上げるという夫婦が増えてきています。
しかし、教会で挙げる挙式に比べると、費用が高いために中々実現することができません。
そこで便利なのがフォトウエディングです。
写真に残すことによって挙げる結婚式の事を言うのですが、アルバムとして思い出に残すことができるために非常に注目されています。
結婚式は、何かと忙しく写真を撮っている暇がないために、アルバムに残すことは難しいです。
また、和婚は日本の伝統であるためにカメラマンを呼ぶのも気が引けます。
そこで、フォトウェディングで結婚式の風景だけでもアルバムに残すと便利であり、一生に一度の思い出になります。