前撮りをする

一生に一度の和装婚

ドレスが着たい!じゃあ和婚は前撮りをしよう!

結婚式はまさに人生の一大イベントです。
特に女性は子どもの頃から素敵な花嫁衣装を着ることを夢見ていた人も多いでしょう。
どんな会場で結婚式をしようか、どんな式にしようか、お料理はどうしよう、引き出物は何にしようなど、いろいろ考える事がありますが、やはり一番悩むのが衣装のことです。
まずドレスにするか着物にするかが一番の悩みどころです。
やはりチャペルでの式が人気ですが、ウエディングドレスで式を挙げたら白無垢は着れませんし、披露宴でドレスから打掛に着替える事はできますが、カラードレスが着れなかったり、着たいものを全部着たらあっという間に披露宴が終わってしまいます。
しかし、式当日ではなく、前撮りをすれば和婚も楽しむことができます。
結婚式当日は慌ただしいですが、前撮りなら着るのに時間がかかる和装でも余裕をもって撮影ができます。
落ち着いて撮影にのぞめるので、素敵な写真が撮れます。
撮影場所もスタジオから二人のお気に入りの場所や思い出の場所など、当日ではできない場所でも可能です。

日本人ならやっぱりやりたい!
和婚なら前撮りがおすすめ。

結婚式では花嫁さんはあれもしたい、これもしたいと希望がふくらむことと思います。
憧れの真っ白いウエディングドレスはもちろん着たいし、カラードレスも着たい。
日本人だしやっぱり白無垢や艶やかな打掛にも憧れる。
でも、これを全部挙式&披露宴で行おうとすると、お色直しのため花嫁さんはほとんど席にいないという事態が生じてしまいます。
そんなときにおすすめなのが、前撮りでの和婚です。
最近ではロケーション撮影をしてくれるところも多く、趣のある仏閣や神社での撮影は忘れられない思い出となるでしょう。
結婚式当日は慌ただしく時間が過ぎてしまいますが、前撮りであればゆっくりと時間も枚数もかけて撮影できるだけでなく、時期を選べば桜や紅葉など雰囲気たっぷりの一枚が撮れること間違いなしです。
前撮りで写真を撮っておけば、結婚式でゲストの皆さんに和装を披露することもできます。
着物姿を見たいと思っていたご両親、祖父母の方がとても喜んでくれるケースも多いようです。
一生に一度の結婚式、和婚も行ってみてはいかがでしょうか。